診療案内|せんげん台駅で歯科をお探しの方はせんげん台はせがわ歯科まで

〒343-0042
埼玉県越谷市千間台東1-9-8
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2017.9.14よしもとニュースセンターに掲載されました!
2017.8.9トークイベントに参加します
2017.8.3【お盆中の診療について】

お盆の期間も診療いたします。

※8月11日(金)は祝日の為休診とさせていただきます。

※8月も水曜日、祭日以外は診療しています。


2017.1.7ホームページを公開いたしました

診療案内

Service

当院でできる治療

一般歯科

イメージ画像

患者様によってお口の中の問題は違います。虫歯はもちろん、歯周病や入れ歯まで、患者様に合ったプランをご提案いたします。

虫歯の治療

・歯が痛い
・歯がしみる
・歯が黒くなっている


このような症状は虫歯かもしれません。
虫歯は一つの症状に対していくつか治療法がございますので、患者様のご希望を取り入れながら最適な治療法をご提案いたします。

歯周病治療

・歯ぐきがはれた
・歯がグラグラする


このような症状は歯周病かもしれません。
私たちが歯を失う一番の原因はこの歯周病であり、日本の成人の約8割がかかっている国民病です。
歯周病は痛みや見た目の変化があまりなく、いつの間にか進行してしまうため、違和感をおぼえたら早めに当院までご相談ください。

入れ歯の作製・調整

・入れ歯をつくりたい
・入れ歯が合わない
・入れ歯がこわれた


入れ歯は食事や会話など、日常生活に欠かせない大切なものです。
当院では患者様のお口に合った入れ歯を丁寧に作製いたします。
入れ歯は定期的な調整が必要ですので、入れ歯が合わずお困りの方や入れ歯が壊れてしまった方は、放っておかずにお気軽にご相談ください。

小児歯科

イメージ画像
お子様の虫歯治療、口腔ケア

・お子様が歯を痛がっている
・むし歯が何度も再発してしまう


小児歯科ではお子様の歯科治療を行います。
お子様のお口に虫歯があったり、ケアしているのに虫歯になるといった症状はありませんか?
虫歯は放置せずにしっかり治し、口腔ケアはお子様の年齢やお口の特徴に合わせたケアをしっかり行っていきましょう。

麻酔について

当院では基本的に「無麻酔」での治療を行っております。
なぜなら、お子様の虫歯は軽度のものがほとんどであり、神経に達するような重度の虫歯ではない限り、麻酔の必要はございません。
治療に臨む際は、院長とお話をしたり、診療台で横になったままテレビでアニメを見たりと、楽しいことをして治療から気を紛らわせるようにしています。

歯医者さんが苦手なお子様へ

当院では無理に治療することはしません。まずは「診療台に座る」「診療台で歯みがきをする」といった歯医者さんに「慣れる」トレーニングから始め、心の準備が整ってから治療を始めます。
院長自身はプライベートでは父でもありますので、お子様の治療の際は自身の子を見るように優しく治療にあたります。安心してお任せください。

予防歯科

虫歯、歯周病ゼロを目指す口腔管理
イメージ画像

予防歯科では、虫歯や歯周病にならないための口腔管理を行います。
虫歯や歯周病は、治ったからといってその後のケアを怠ってしまうと再発してしまうため、再発・新たな発症を防ぐためのアプローチが大切です。
そのために、定期的な歯科医院での健診やクリーニングを受けるようにし、歯科衛生士が指導させていただくご自宅でのセルフケアを実施していきましょう。

矯正歯科

イメージ画像
目立たずに歯並びを整える治療

歯並びを整える治療

・お子様の歯並びを綺麗にしたい
・大人だけれど歯並びを治したい

歯並びにコンプレックスを抱えていませんか?
矯正治療は、単に歯並びが美しくなるだけではありません。噛み合わせを正しくする治療でもありますので、お口本来の機能を高めることができます。
当院ではインビザラインという透明なマウスピース状の装置を使って、目立ちにくい矯正治療を行っています。

インビザラインとは?

透明なマウスピース状の矯正装置です。ワイヤーを使用しないため、付けていることはほとんどわかりません。
普通に食事や会話ができ、話しやすく、痛みがほとんどありません。


治療方法や使用する装置は、年齢や症状・お悩みによって異なりますので、いくつかの治療をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。
*難症例の場合は専門医をご紹介する場合もございます。

口腔外科

イメージ画像
親知らずの治療

顎関節の治療

口周りのケガの治療

・親知らず痛む、腫れている
・顎が痛い、開けにくい、音が鳴る
・口の中をケガしてしまった

当院では歯の治療だけではなく、お口や顎全般の外科処置を行っております。
歯根膿胞による膿胞摘出や歯根端切除術、口腔内の粘液膿胞の摘出、親知らずの抜歯や、親知らずでも歯ぐきの中に埋まっている状態の埋伏抜歯といった処置が可能です。
お口周りのトラブルがございましたら、まずはご相談ください。

インプラント

イメージ画像
本物の歯と同じ機能の義歯治療

・虫歯やケガで歯を失ってしまった
・入れ歯やブリッジが合わない

インプラントとは、失った歯を補う治療の一つです。
歯がなくなったところに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を被せる治療法です。
顎に直接固定されるため、入れ歯のように動いたりすることがなく、本物の歯と同じように食事や会話を楽しんでいただけます。

エールガイドを使用したインプラント治療も可能です

エールガイドとは?
エールガイドとは、安全で、0.002mmの誤差しか生まれない特別なシステムです。
*皆川歯科クリニック 皆川仁先生が開発
当院では一般的なインプラントだけでなく、エールガイドを使用する治療の選択肢もございます。

一般的なガイドとの違い
通常のインプラントは、歯科医師が患者様の歯型を取り、それを基にインプラントの技工士が「位置・角度・深さ」を決めています。(ガイド作製)
しかし、実際の口腔内を見ていない技工士がガイドを作製すると、誤差が出る可能性を打ち消すことができません。
インプラントは数ミリの誤差が治療の良し悪しを左右させるため、この誤差が大きな危険性を生み出す可能性があるのです。
それを払拭するため、エールガイドは技工士と歯科医師がパソコン・インターネットなどを使って、同時遠隔操作で治療を進めます。
リアルタイムで患者様の口腔内を双方が診ながら打ち合わせを綿密に行えることで、設計・技工両面の意志が反映された精度の高い技工物を作製することが可能になるのです。
当院ではこのエールガイドシステムを導入することで、精度の高いインプラント治療を実現しています。

スポーツ歯科

イメージ画像

院長のプロスポーツ選手・指導者の経験をいかして、スポーツと歯科、両方のアプローチから健康づくり、ケガの予防・処置、パフォーマンスの向上までをお手伝いします。

噛み合わせ治療

スポーツをする方にとって噛み合わせは大切です。当院では競技によって噛み合わせの高さを変えたり、噛み合わせの異常を改善することで、パフォーマンスの向上につなげます。

歯の脱臼治療

スポーツ中の歯の外傷は歯の打撲や破折だけでなく、脱臼によって歯がぐらついたり抜け落ちることがあります。歯が抜けた場合は早急な処置が必要です。抜けたことが分かった時点ですぐにご連絡ください。

マウスガードの作製

マウスガードとは、スポーツによって生じる歯やその周囲組織のケガを予防したり、ケガによるダメージを軽くしたり、パフォーマンス向上の目的で作られます。軟らかい樹脂で作られており、口の中に装着します。
当院では、プロのラグビー選手としても活躍していた院長が良いと思うラミネートタイプのプロ仕様のものから、スポーツ愛好家や子供用のマウスガードまで幅広く作製しています。

いびき外来

イメージ画像

いびきや睡眠時無呼吸症候群にお悩みの方のために、「スリープスプリント」というマウスピースを作製いたします。
内科からのご紹介で作製することができます。逆にいびきでお困りの方は、内科をご紹介することも可能です。

スリープスプリントについて

就寝時に装着することで、下顎を少し前に突き出すように工夫したマウスピースのことです。
スリープスプリントを口に入れてお休みになることで、のどの気道(空気の通り道)が広がり、いびきや無呼吸がなくなります。
舌を持ち上げ気道を広げるので、呼吸がしやすくなり、いびきをかかなくなります。

審美歯科

イメージ画像
詰め物・被せ物を白くする治療

・銀歯が気になる
・丈夫で体に優しい素材を使いたい
・金属アレルギーを持っている
・入れ歯のバネが気になる

お口の中の銀歯が気になっていませんか?
保険治療の詰め物に含まれる金属は、見た目のデメリットだけでなく、経年とともに劣化してしまうことで、身体に負荷がかかってしまうデメリットがございます。
審美歯科で使うセラミックやジルコニアは、自然歯と変わらない色と透明感を再現することができ、見た目にも美しい歯にすることが可能です。また、天然歯に近い成分や強度を持っているので、金属アレルギーの方でもご安心してお使いいただけます。

また、入れ歯においては金属のバネを使わないエステティックデンチャー(ノンクラスプデンチャー)を作製することができます。
エステティックデンチャーは金属によるお口のケガや金属アレルギーの心配もなく、強度にも優れておりますので安心してご使用いただけます。

審美歯科治療は自由診療となりますので、保険診療との違いも含め丁寧にご説明させていただきます。
より美しい口元を叶えるための歯科治療のご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

ホワイトニング

イメージ画像
歯を白くする治療

・歯の黄ばみがきになる
・タバコやコーヒーの着色を落としたい

歯は加齢や遺伝、生活習慣などにより黄ばんでいきます。ホワイトニング治療では、黄ばみを削ることなく薬剤を塗布することで、歯を白くすることが可能です。
当院では食品添加物としても認められている「分割ポリリン酸ナトリウム」を使ったケアを行っています。歯科医院で行うオフィスホワイトニングだけでなく、ご自宅で行えるホームホワイトニングも行っております。

ポリリン酸によるホワイトニングを行っています

「分割ポリリン酸ナトリウム」という成分を含んだホワイトニング剤を歯に塗布して、歯を白くするホワイトニング方法です。
従来のホワイトニングに比べ、歯にダメージを与えずに白さをアップ(従来のおよそ3倍)でき、色戻りも少ないです。また、歯にしみにくく、痛みを殆ど感じないため、初めての方や、痛みで治療を中断してしまった方にもおすすめです。